social-limixのブログ

このブログは、様々なジャンルのお役立ち情報や考察を書いていくブログです。

【DQR】ヒーローカード紹介① ~各ヒーローの特色~

こんにちは、Ugrenです。

DQR第5弾パックが解禁されましたね。

今回の目玉は何といっても「ヒーローカード」ですね。

私が使用した感じから紹介していこうと思います。

 

※なお、ロトの血を引く者を著者は持っておらず、効果を見て判断しています。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

目次

  1. ロトの血を引く者
  2. 勇者ソロ
  3. 勇者エイト

 

    「ロトの血を引く者」

 最初に紹介するのは、こちら

f:id:Ugren:20181126110534p:plain

「ロトの血を引く者」です。

ドラゴンクエストの最初の主人公であり、世界の半分を竜王に貰える方です。(笑)

まぁ選択肢によってですが、、、。

著者の未所持は温かい目で見て置いてほしいです。(笑)

 

早速ヒーロースキルを見ていきましょう。

f:id:Ugren:20181126110743p:plain

レベル1「たたかう」

効果は、、、

「敵ユニット1体に1ダメージを与える。」

レベルアップまでは1回です。

 

続いて、、、

f:id:Ugren:20181126110840p:plain

レベル2「王女救出」

効果は、、、

「①敵ユニット1体に2ダメージ。

 ②レベルアップ時に王女の愛を手札に加える。」

レベルアップまでは3回です。

 

ちなみに、、、

f:id:Ugren:20181126111056p:plain

これが「王女の愛」です。

効果は、、、

「味方リーダーのテンションをMAXにする。」

 

このカードはレベル3に関わってくるのでとてもいい効果を持ったレベル2だと思います。

そのレベル3がこちら、、、

f:id:Ugren:20181126111415p:plain

竜王一閃」!!

効果は、、、

「必殺技:敵ユニット1体に7ダメージを与える。」

 

このレベル3は戦闘中何度も使うことができます。

なんとテンション消費の条件はありますがコスト1で敵ユニットの1体をほとんど確実に倒せるのです。

とても強い効果です。

効果がデッキに左右されないため、始めたばかりでも古参プレイヤーでも扱いやすい万能なリーダーです。

 

さて、余談ですがヒーローカードはそのシリーズのストーリーを追っていくような感じでしたね。

原作ファンとしてはテンション上がりまくりです。(笑)

 

    「勇者ソロ」

続いて紹介するのはこちら、、、

f:id:Ugren:20181126112446p:plain

「勇者ソロ」

ドラゴンクエストIVの主人公です。

ただまぁドラクエ初のオムニバス形式をとったIVの関係で自分は主人公感あまり感じてないです。(笑)

ただ最初の村でのシーンは壮絶でしたね、、、。

 

さて、本編に入りましょう。

ヒーロースキルを見ていきます。

f:id:Ugren:20181126112808p:plain

レベル1「なかまとの出会い」

効果は、、、

「自分のデッキから冒険者カードを手札に1枚加える。」

レベルアップまで2回。

IVのサブタイトルを言うと納得できるのではないでしょうか。

 

ですが、、、

 

ちょっとした理由で後で紹介します。

 

冒険者カードをサーチできるのですが、IVのキャラがリーダーに多いため、正しい仲間が呼びづらいですね。(笑)

ちなみに、アリーナ、トルネコ、ミネア、ピサロがIVのキャラになります。

 

続いて、、、

f:id:Ugren:20181126113254p:plain

レベル2「天空への挑戦」

効果は、、、

「自分のデッキから特技カード、または武器カードを1枚引く。」

 

物語は1,2,3のロトシリーズから初めての天空シリーズになります。

天空に至るまでの間で天空の武具やアイテムを探し、進んでいくことになります。

イラストにある天空のつるぎがとてもかっこいいですね!

 

最後に、、、

f:id:Ugren:20181126113554p:plain

レベル3導かれし者たち

効果は、、、

「自分の手札にある全ての冒険者カードのコストを0にする。」

 

このヒーロースキルの名前は、ドラゴンクエストIVのサブタイトルです。

導かれた仲間たちと総勢で戦うことが表現されているようでとても良いですね。

 

効果の方もとても強力なものになっています。

冒険者デッキを組むとなると現在レジェンドしかいないため、始めたばかりであると無課金ではかなり難しいカードだと思います。

しかし、冒険者をしっかりと組んだ場合のシナジーは測りきれないものになるので、冒険者を多く持っていたりする場合はお勧めです。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

    「勇者エイト」

最後に紹介するのが、、、

f:id:Ugren:20181126114343p:plain

「勇者エイト」

ドラゴンクエストVIIIの主人公です。

ドラクエシリーズの主人公の中では確か最年長だった気がします。

呪いを一切受け付けない体質であったり、様々な設定が組み込まれた方です。

個人的にドラクエVIIIは一押しできる作品で、思い入れが強いためとても嬉しかったです。

 

実際の効果を見ていきましょう。

f:id:Ugren:20181126114836p:plain

レベル1「小さな相棒」

効果は、、、

「①味方リーダーがテンションスキルを使う度、カードを1枚引く。

 ②上記の効果は条件を満たすと自動で発動する。」

 

カワイイ!!

 

ちなみにこのネズミさんの名前はトーポです。

ドラクエVIIIのはじめに出てくる主要キャラだったり、物語の中で大活躍する場面があったりします。

 

続いて、、、

f:id:Ugren:20181126115358p:plain

レベル2「挑戦!バトルロード」

効果は、、、

「①スキルブーストを持つカードを使用した後にテンションを+1する。

 ②上記の効果は条件を満たすと自動で発動する。」

 

モリーもりもりって感じですね。(笑)

 

エイトはモリーにボーイと呼ばれています。VIIIでは、実際にバトルロードが存在しており、モンスターをスカウトして攻略していくことになります。

ちなみにチャンピオンになるとボーイからチャンピオンに呼び名が変わります。(笑)

 

最後に、、、

f:id:Ugren:20181126115809p:plain

レベル3「姫君との結婚」

効果は、、、

「①この対戦の間、自分のターン開始時テンションをMAXにする。

 ②さらにカードを1枚引く。

 ③スキルブースト:コストー1」

 

恐ろしい効果ですよね。

実はこれは裏エンディングだったり、、、

みなさんも実際にやってみてください。

 

効果の関係上、テンション軸にして使う形となると思います。

私の使用した感じだと結構スキルブーストのカードをちゃんと積まないと、レベル2からレベル3にするテンポが遅くなる可能性もあります。

ソロよりは組みやすく、ロトよりは汎用性が無い、といった感じだと思います。

 

さて、次回はそれぞれのヒーローのメリット・デメリットについて考察していこうと思います。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

 

(C) 2017,2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(C) SUGIYAMA KOBO

 

 

 

 

www.social-company.site