social-limixのブログ

このブログは、様々なジャンルのお役立ち情報や考察を書いていくブログです。

【DQR】 デッキ投稿⑦ テリー編 ~R15指定~

さぁ投稿していないリーダーは誰だ?

DQRデッキ投稿第7弾。

今回はテリーのデッキを紹介していきます。

このデッキに関しては面白いというより、うまく使うのが難しいという感じが近いかもしれません。

 

目次

  1. デッキ構成
  2. キーカード
  3. デッキ錬金コスト

 

       コンセプトがしっかりあるのでネタデッキ枠として甘く見てほしいです。(笑)

今回は主役という主役がいません。強いて言うなら、、、テリー?(笑)

デッキ構成

f:id:Ugren:20181004153033p:plain

 

「HPR15」

なんだか分からないと思います。説明しますね。

ヒットポイントレーティング15。

こんな感じです。

R15指定のゲームとかありますよね。

そんなイメージで勝手につけてます。(笑)

正しくはないと思いますがそこはご愛敬ということで、、、。

はい。今回のコンセプトはリーダーのHPを15以下に調整しながら戦うことで有利に戦うデッキです。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

       キーカード

実際にデッキ内にあるカードの紹介をしていきます。

今回のコンセプト「HP15以下」であると何が有利になるのか。

実際に有利になるカードを見ていきましょう。

f:id:Ugren:20181004153907p:plain

 「シールドオーガ」さんがいい例だと思います。

効果を見ていきましょう。

「召喚時、味方リーダーのHPが15以下なら+2/+2とにおうだちを得る。」

コスト4で6/6の仁王立ちユニットという強力なユニットを呼び出すことができます。

もともとはコスト4、4/4の能力が実質ないユニットです。

それがおそろしく強化された状態で出すことができます。

同じように強化されながらであったり、効果が追加された状態でフィールドに出せるユニットが他にもいます。

つまりは「シールドオーガ」さんのような条件付きのユニットを十全に使っていこうということです。

 

しかし、調整するというのは結構難しいです。

強力なユニット1体でピンチになることもあります。

なにせHPが10以上減っている状態なので、、、

調製するには回復を行うのがベストです。

ということで割と重要なカードです。

f:id:Ugren:20181004154947p:plain

おなじみではありますがきせきのつるぎです。

処理、回復を同時に行える優秀なカードです。

しかし武器は攻撃回数が少ないので耐久値を増やしましょう!

f:id:Ugren:20181004155104p:plain

 

きせきのつるぎの使いまわしが始まります。(笑)

「ネクロバルサさんの効果は、

「味方リーダーの攻撃力が4以上の場合のみ耐久値を+2してくれます。」

2回分も回復と処理の回数を増やしてくれます。

しかも割と強いステータス。

とても便利です。

これによってテリー自身の行動でHPの調整を図ることができます。

しかしきせきのつるぎは攻撃力3です。

工夫がなければ耐久値を増やすことはできません。

楽な方法としてはテンションスキルで+3してあげるのが一番楽だと思います。

あとは床があれば使用してあげるといいです。

工夫しながらHPの管理をしていきましょう。

 

それでも管理に失敗してしまうこともあると思います。

さらに相手が受け身の場合HPが減らなかったりします。

そんな場合でも大丈夫!

現在はこんな便利なカードがあります。

f:id:Ugren:20181004160410p:plain

 

なんと「背水のかまえ」という第4弾で追加されたこのカード

コスト0で15にしてくれます!!

勘違いをさけるために言っておきますが、回復はしないのであくまでも16以上になってしまった場合と、削られない場合に使ってください。(笑)

しかし、いつでも15圏内に入れるのでこのカードを持っておけばやりやすくなると思います。

 調整に失敗するとすぐ押し切られてしまったりするので少し難しいデッキです。

ぜひ挑戦してみてください。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

   デッキ錬金コスト

    レジェンド×2 6000

    スーパーレア×4 3200

    レア×16 3200

    ノーマル×8 480

    合計コスト 12880

ということで今回のデッキ紹介はテリーのデッキでした。

テリーは強いリーダーだとは思うんですが結構カード揃える必要があると思います。

このデッキは生成コストがそこまで高すぎるわけでもないので試してもらえると嬉しいです。

以上デッキ紹介第7弾でした。

ありがとうございました。

 

追記(2018/12/18)

第5弾よりR15で使用できる効果が強化されるものが増えました。

うまく調整して扱ってみてください。

 

(C) 2017,2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(C) SUGIYAMA KOBO

 

 

 

www.social-company.site

 

www.social-company.site